副業・兼業

50代の副業:未経験でホテル・フロントのアルバイトをやってみた|思っているより良かった話

・副業のアルバイトを考えているけど、ホテルのフロント業務とか考えてみようかな?
・でも年齢的に未経験からでは難しい?
・なんとなくホテルフロントの仕事イメージはあるけど、実際はどうなんだろう?

このような悩みに筆者の体験談でお答えします。

本記事の内容

◆未経験でホテルのフロント業務のアルバイトをしてみようと思ったワケ

◆応募から働き始めまで

◆ホテルフロントの基本的な業務内容

◆ホテルフロントの仕事~メリットとデメリット

◆ホテルで働く人たち、応募してくる人たち

◆ホテルフロントに向いている人

この記事を書いた人

KyoLive
KyoLive
人材・キャリア領域でフリーランス歴10年
本業の他に副業として様々なアルバイトを経験しました。
ホテルフロントの仕事も50代でしかも未経験でチャレンジ、居心地が良かったので3年程副業として勤務しました。
全く別業界の仕事ですが、本業のキャリアの仕事にも役立っています。

副業や兼業で、スキマ時間に何かアルバイトでも挟めないか。

中でもホテルフロントの仕事に興味があるけど実態がよく分からない。

私もこんな感覚でしたが、小規模ビジネスホテルのフロントの仕事にチャレンジしてみました。

今回は私の仕事体験を元に、仕事内容やメリット・デメリットについてまとめてみました。

あくまでも一例にすぎませんが、ホテルフロントについて大体のイメージはつかめると思います。

スキマ時間を活用したちょっとした小遣い稼ぎのアルバイトとしては結構いいんじゃないかと思っています。

是非参考にしてみてください。

副業として未経験でホテルフロント業務のアルバイトをしてみようと思ったワケ

まずは、未経験でホテルフロントの仕事を仕様と考えたきっかけからお話しします。

当時は本業の仕事が一時的に減って、空き時間を使って生活費の足しにしようとアルバイトを考えたわけです。

色々なアルバイトを体験しましたが、その中の一つがホテルのフロントのアルバイトです。

過去の副業アルバイト経験は、他の記事で紹介していますので、よろしければ参照ください。

中高年からのおススメ副業アルバイトは何?どんな仕事が可能なのか?筆者が実際に体験した仕事の実情を語ります

50代の中高年が居酒屋アルバイトに未体験でチャレンジしてみたらどうなるのか?筆者の経験談

【中高年の副業・兼業】で人気のマンション管理・コンシェルジュの仕事を筆者がやってみた経験を紹介

なぜホテルフロントを考えたのかというと、色々理由があります。

・出張などで、ビジネスホテルを活用することがありますが、フロントスタッフは私と同年代の中高年の男性が多かった記憶があり、中高年でも求人があるのでは?

・少なくとも力仕事ではなく、また屋外の仕事ではないので、比較的快適に仕事ができるのでは?

・営業経験があるので、接客やPC操作などは問題ないだろう。

・夜勤や土日などのシフトで、本業と併せて上手く時間を活用できそう。

以上の理由で選択した理由です。

働き始めて分かったことですが、上記の思惑はほぼ当たっていました。

50代の未経験副業:ホテルフロントの仕事の応募から働き始めまで

ホテルフロントの求人はアルバイト求人サイトで見つけました。

勤務地も良く、また老舗のビジネスホテルで規模もそんなに大きくなかったので、ちょうどよい感じかなと思い、さっそく電話で応募しました。

面接では基本的な業務内容の説明と世間話で終わり、即採用となり初回の勤務日が決まりました。

条件は、週2回勤務で、仮眠を含む夜から朝までの勤務です。

この時間帯はフロントにメインのスタッフがいて、私はそのサブという立場での勤務となります。

メインのスタッフと交代で仮眠をとります。

この仮眠の時間が5時間となっていましたので、少ない睡眠時間ですが結構がっちり寝れると思いラッキーな気分ですね。

他のホテル勤務では仮眠時間はもっと短いようです。(3時間くらい?)

ただサブスタッフで勤務している人は、全員学生だったのです。

今回の募集も学生スタッフが辞めるので欠員補充だったようです。

初日から3回は研修期間として、退職が決まっている学生スタッフと一緒に勤務して仕事を教えてもらいます。

基本的にルーティンの仕事ですが、3日間で仕事も覚えてフォローなしでの仕事ができるようになりました。

正直な話ですが、結構楽勝だなと思いました。

50代の未経験副業:ホテルフロントの基本的な業務内容

基本的な仕事内容を解説します。

夜勤業務

・チェックイン手続き
・旅行サイト(楽天トラベルやじゃらん)からの予約受付、予約情報を台帳に記入する業務になります。
・電話対応(予約・問い合わせなど)
・フロントにあるアメニティの補充
・館内巡回(各メーター数値のチェック)

早朝業務

・フロント周りのごみ処理
・チェックアウト手続き
・電話対応(予約・問い合わせなど)
・朝食会場の配膳サポート(ホール業務)
・銀行等で両替やその他買い出し
・リネン回収

上記のようなルーティン業務となります。

このような業務をひたすら毎日こなしていきます。

さらに慣れてくると、旅行サイト(楽天トラベル、じゃらん等)の情報更新なども行います。

サイトの管理画面の操作ですね。

ここまでが夜勤サブスタッフの業務です。

1日のシフトは他に早番と中番があります。

そこでは、備品管理や発注、業者対応などの業務、そして売上金額の管理、報告書作成等の業務がありますが、私のような夜勤は、あまり携わることはありませんでした。

ホテルフロントの仕事~メリットとデメリット

メリット

仕事内容にメリハリがある。(単純業務ではない)

前述した業務内容の通り仕事内容は多岐にわたります。単純業務ではなくメリハリがある点はいいですね。時間がたつのも早いです。

思っていたより立ち仕事ではないので体力的にきつくない

他のホテルは基本的に常時立ち仕事である場合もあるようですが、勤務先のホテルではフロントの接客以外は着席してPCの仕事をしたりしていますので、そんなにきつくないです。

ただ朝食会場のホールの仕事は2時間程の立ち仕事ですし、リネンの回収についてはリネンを積んだ台車は重いので動かすのに多少の力は必要ですが、いずれにしてもたいしたことはありません。

思っていたより忙しくない

ホテルの規模にもよると思いますが、勤務先のホテルは規模も大きくないので、チェックインのお客様がひっきりなしに訪れることはありません。

その点、焦ることなく常に落ち着いて仕事ができる点もいいですね。

忙しすぎるストレスを感じることもほとんどありません。

たまに、同じ時間帯にお客様が一気にチェックインすることもありますが、これも一時的な忙しさで、乗り切ってしまえば大したことはありません。

デメリット

泊り勤務のため、規則正しい生活リズムが難しい

仮眠の時間があるとはいえ、夜から午前中の勤務です。

体力的にはきつくありませんが、生活リズムが乱れることからくる疲れはありますね。

勤務日は、午前中に勤務を終えた後、自宅に帰ってから寝て夕方に起きるという生活になります。

休みにくい

シフト勤務でギリギリの人数で業務を回している関係で、休むためには代理の人を見つけなければなりません。

スタッフ間で相談し合って代理の人を探しますが、予定が合わないとなかなか決まらないこともあります。

休みたい日があらかじめ決まっていればいいのですが、特に急な休みは対応が難しくなりますね。

このあたりを上手くやらないと、他のスタッフの信用を失うこともあるので留意しなければなりません。

クレームや態度の悪いお客様の対応

これをデメリットとして挙げるのは、接客業としては失格かもしれませんが、こちら側に落ち度のないクレームや態度が悪いお客様の対応は、慣れていないと結構なストレスになります。

慣れてくれば、対応の仕方も身についてくるのでそれほどストレスを抱えずに済むようになります。

時には毅然とした態度で対応することも必要ですね。

でも大半は良いお客様が多いので、救われることがあります。

不測の事態も起こりうる

ホテルで勤務していると色んな事態に遭遇します。

・地震でエレベーターが止まる
・電気系統の不具合で突然停電
・お客様の急病
・泥酔のお客様が館内で暴れる等の警察沙汰

何も起こらないことを毎回祈りつつ勤務していますが、ごくまれに不測の事態にも対応しなければなりません。

特に今まで経験したことのない事態が起こった時、どうすればよいか一瞬迷うこともあり、結構な緊張状態になることもあります。

一通り経験すると落ち着いて対応できるようにはなってきますが、何も起こらないことに越したことはないですね。

ホテルフロントで働く人たち、応募してくる人たち

ホテルで働いているスタッフの人間模様についても触れていきます。

ホテルで働く同僚

ホテルの社員としてフルタイムで勤務している人もいる一方で、私のようにアルバイトで働く人もいます。

その中で多くの人は他の仕事にも従事しています。

本業の合間に副業として仕事をしている人もいますし、兼業という形で他の仕事と掛け持ちでやっている人もいます。

また資格取得を目指して勉強しながら、勤務している人もいます。

過去の経歴も様々です。

一流企業に勤めていた営業マン、過去に店舗を運営していた経営者など。

何かの縁だったり、働き方を模索したり、何かの目標のために頑張っていたりと様々な経緯で、今のホテルの仕事にたどり着いているわけです。

色んな人生があって色んな生き方・働き方に触れることができるのも面白いですね。

ホテルの求人に応募してくる人

私が勤務している間にもスタッフの入れ替わりがあり、色んな人が応募してくるのを見てきました。

直接顔を合わせることはあまりなかったですが、学生から30代~60代の社会人まで幅広い年代や経歴の方たちです。

ほとんどがホテル勤務未経験の人たちです。

未経験でも十分働ける職種だと思います。

その中で長続きする人、すぐに辞めてしまった人がいました。

長続きしない人が多いため、常にスタッフを募集しているようです。

それを考えると、このホテルフロントの仕事にも向き不向きがあるんだと認識させられます。

未経験副業:ホテルフロントに向いている人

ホテルフロントの仕事には向き不向きがあるようです。

今まで直ぐに辞めてしまう人の傾向がいくつかあって、事例を挙げてみると大体こんなパターンでした。

・同じミスを繰り返して改善されない人

・スタッフ間のコミュニケーションが難しい人

・時間にルーズだったり急に休みがちな人

逆に言えば、上記のパターンが当てはまらなければ、向いていると言ってもいいでしょう。

普通に社会人として仕事をしてきていれば問題ないはずです。

基本的にホテルフロントは接客業ですし、またPC操作中心の事務作業もあるので、営業職やほかの接客業経験者が仕事に慣れるのも早いですし、お客様やスタッフからの信頼も厚くなりますね。

ただ、勤務していて感じるのですが、ホテルで勤務する他のスタッフとの人間関係が円滑であることが最も重要だと思います。

ホテルにはフロントの他、客室清掃スタッフやレストランのスタッフもいますが、そういったスタッフも含めてです。

色んな人がいますが、誰とでも上手く立ち回るというか、そのような能力ですね。

決して多い人数ではなく固定化されたスタッフ間で上手く連携してお互い気持よく仕事ができるよう配慮できるということが大事だと思います。

アルバイト求人サイトの案内

副業や兼業でアルバイトをやってみたいと思い、いざ求人を探す際はアルバイト求人サイトを活用することが多いと思います。

様々なアルバイト求人サイトがありますが、20メディアを一括比較できるサイトを案内しておきます。

【アルバイトEX】20メディアを一括比較できる求人サイト

◆特徴

・アルバイトEXは大手求人メディア20社(マッハバイト、しゅふJOB、シフトワークスなど)と提携
・100万件以上のお仕事を一括検索・比較・応募できる点が魅力
・一部の案件については、応募者に現金振り込みでお祝い金をプレゼント(3万円〜10万円)

まずはサイトにアクセスしてアルバイト案件を探していきましょう。

お祝い金がもらえる求人サイト【アルバイトEX】

まとめ

私の経験を元に、ホテルフロントでの仕事について解説してきました。

色々なホテルがありますので、今回はその一例であり、また私の独断と偏見も含まれていますが、参考になりましたら幸いです。

募集条件にもよりますが、若い人だけではなく中高年で未経験であっても勤務できる可能性はあります。

また副業や兼業として、収入源の一つとして働くこともできます。

私もフリーランスとして10年近くやってきていますが、ずっと順調だったわけではありません。

色々と波があります。

いざという時の備えとして、選択肢の一つとしてこの仕事をやってよかったと思います。

今回は以上となります。

-副業・兼業
-, , , , ,

Copyright© あしたのしごと  , 2022 All Rights Reserved.